瀬戸市で交通事故にあったら!相談すべきおすすめの弁護士事務所と接骨院

誰にでも起こりうるアクシデントである、交通事故。万が一交通事故にあってしまったら、どのような対処をするべきかわからない方も多いのではないでしょうか。心身ともに不安な状況で、想定外の損をしてしまわないためにも、事故後の対処について知っておくことはとても大切です。

今回は、とるべき対応の手順とその理由、瀬戸市で交通事故に強い弁護士事務所と接骨院を紹介します。

交通事故にあってしまった際の手順

人身事故の被害者になってしまった場合、まずは落ち着いて、双方の怪我や物損など事故の状況を確認することが必要です。その際、被害状況をスマホなどで撮影しておくと後々の状況説明や損害賠償の交渉に役立ちます。警察への届け出は、基本的に加害者が行いますが、必要があれば自身で連絡して人身事故の手続きをとってもらいましょう。

また、その場で必ず加害者側の身元情報を確認します。確認すべきことは、連絡先や車両のナンバー、加入している保険会社などです。周囲に目撃者がいれば、連絡先等を確保しておくとより安心です。これらの手続きがひと段落したら、できるだけ早く、病院で医師の診察・検査を受けましょう。

事故後は気が動転していて、目で見てわかる外傷がなく痛みを感じなければ病院へ行かない方もいますが、交通事故で引きおこる症状の多くは事故後数日たってから表れる傾向があります。また、軽傷だと思っていても後日痛みが悪化する場合もあるので、可能な限りの検査を受けておくことが大切です。

通常、当日か翌日には加害者の加入する保険会社から連絡がきて、対応を進めていくこととなります。その他に、保険金請求の際に交通事故証明書が必要になるので、早めに自動車安全運転センターから交付を受けておくとスムーズです。

なぜ弁護士に相談すべき?

これらの手続きを進めていくうえで、慰謝料はもらえるのか、治療はどの程度進めていいのかなど疑問に思う点も出てくるかと思います。また、多くの方が加害者の保険会社との示談交渉をどのように進めていいのかわからないといった不安を感じるはずです。

そのような場合は、交通事故を積極的に取り扱っていて、保険や刑事裁判に詳しい弁護士に相談するのがおすすめです。交通事故で受けた損害について、加害者の保険会社に対し被害者の代理人として交渉できるのは、弁護士法72条により弁護士または弁護士法人のみと定められています。

特に損害賠償額に関しては、提示されるのは任意保険会社基準の金額であり、本来の適正な賠償金額といえる裁判基準の金額を大きく下回ることがほとんどです。しかし、交通事故や損害賠償に関して十分な知識がある方は少なく、そもそも妥当な金額がわからないために保険会社の提案に従ってしまい損をしていることに気づいていないケースもあります。

また、インターネットなどで知識を得て自分で示談交渉をしようとしても、多くの場合は増額に至らず、仕事などの日常生活を送りながら大きな労力を消費することになりかねません。被害者が弁護士に代理交渉を依頼している場合のみ、計算を見直すという保険会社も多いのです。

交通事故の慰謝料相談は弁護士に

瀬戸市で交通事故の相談をするなら!おすすめの弁護士事務所

実際に相談や依頼をする際は、交通事故に強く、幅広い知識と実績がある弁護士事務所を選ぶことが大切です。交通事故に詳しい弁護士でない場合、賠償金額に納得できなかったり、後遺症など大きな損害が出た場合に十分なサポートを受けられない可能性があるからです。

そのため、ホームページで担当した裁判の判例の公表などをしているか、示談交渉開始前から相談に応じてくれるかなどといった点をポイントに選ぶようにしましょう。瀬戸市は弁護士事務所が多いとはいえませんが、その中で交通事故に力を入れている弁護士事務所のひとつが、柴田幸正法律事務所です。

示談交渉において提示された過失割合や賠償金額に納得できない場合や、後遺症に関する賠償金の相談をしたい場合などにも対応しています。公的な相談機関である公益財団法人日弁連交通事故相談センター愛知県支部の委託弁護士でもあり、安心して相談できるといえるでしょう。

その他に挙げられるのが、弁護士法人瀬戸旭法律事務所です。交通事故解決の実績とノウハウを活かして、後遺症の等級認定のサポートまでを行っています。瀬戸市民に寄り添った法的サービスの提供を掲げており、相談しやすい事務所といえそうです。

交通事故の示談交渉をする際に、弁護士への相談・依頼が必要な場合と対策について

なぜ接骨院に相談すべき?

怪我や不調など事故によって発生した身体の異常は、賠償金請求のため病院などにきちんと相談する必要がありますが、整形外科に行けばいいのか接骨院に行けばいいのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。整形外科では、医師による診察や各種検査を受けることができるため、まずは事故後なるべく早く受診する必要がありますが、事故直後でまだ症状が出ていない場合、経過観察と診断され治療が受けられないこともあります。

しかし、整形外科の検査だけではわからないむち打ちなどの辛い症状は数日後に出てくる傾向があり、その場合接骨院などで継続的な治療を受けることが効果的といえます。身体のだるさなどの不調は、外傷のように周りから見えるものではないので自身でも判断がつかず事故後辛い思いをするケースもあります。

交通事故後のケアに詳しい接骨院なら、自賠責保険の適応内で十分な治療を受けながら身体の不調を改善していくことができるので、できる限り早めに相談してみることがおすすめです。接骨院に通院を始めた場合は、加害者の保険会社へその旨を報告をしましょう。

交通事故の相談は裁判所でもできる?被害者になったときの相談先のまとめ!

瀬戸市で交通事故の相談をするなら!おすすめの接骨院

瀬戸市の接骨院で、交通事故後の治療の相談におすすめなのが、きょうえい接骨院です。弁護士法人と連携して、治療だけでなく無料で法律相談を請け負うことを掲げているのが特徴で、質の高い治療を提供しており安心して通うことができます。

また、瀬戸市のひまわり接骨院も、交通事故後の早期治療に力を入れており、症状に合わせて丁寧な説明と治療を行っています。どちらの接骨院も、整形外科と同様、自賠責保険の範囲内で治療を受けることができるので、窓口負担0円で通院することが可能です。

倉敷での交通事故における弁護士に対する相談の重要性について

瀬戸市で交通事故にあってしまったら早めに弁護士事務所と接骨院に相談を!

事故後は不安なこともたくさんありますが、正しい手順で対処することに加え、できる限り自身に負担や損がないように弁護士事務所や接骨院に相談することが大切です。瀬戸市には、交通事故の様々な問題を解決に導いてくれる実績のある弁護士事務所・接骨院があります。

一人で解決しようとせずに、早めに力をかりて適切なサポートを受けましょう。